コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県立文書館

1件 の用語解説(県立文書館の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県立文書館

県史の編纂(へんさん)のために集められた史料を保管するため、1986年に設立された県の施設。那須地区の歴史をまとめた『那須記』(江戸初期)の原本や、徳川光圀の指示で行われた那須国造碑(大田原市、国宝)発掘の記録など、14世紀の南北朝時代から現代までの古文書約27万点、歴史的価値のある公文書約5万点を保管する。職員の多くは元教員や現役の研究者で、県内の旧家や寺社に保管されている古文書の収集を続けている。

(2010-08-17 朝日新聞 朝刊 栃木全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

県立文書館の関連情報