コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県立春日浦野球場

1件 の用語解説(県立春日浦野球場の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県立春日浦野球場

48年、大分市王子北町の大分師範学校の跡地に建設された。グラウンドの広さは約1万2千平方メートルで、両翼88メートル(55年の改修工事後、94メートル)、中堅112メートル。全国選手権大会の大分大会のメーン球場だったが、80年に同市青葉町に新大分球場が建設されて以降、99年まで同大会のサブ会場として使用された。

(2008-06-28 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県立春日浦野球場の関連キーワード大分市大分平野高等師範学校師範学校大分大学女子師範学校大分合同新聞社会沢信彦阿部一行三好成

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone