コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県立楠隼中学・高校

1件 の用語解説(県立楠隼中学・高校の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県立楠隼中学・高校

現在の県立高山(こおやま)高(16年3月閉校予定)の敷地に開校する。約6万5千平方メートル東京ドームより広い敷地に個室を完備した寮を新設。校舎改築も含めた総工費は48億円。寮費は1カ月約5万円を見込む。初年度は中高各60人を募集。中学は算数、理科、国語などに相当する適性検査の1次選抜、面接など人物を見る2次選抜で決める。高校は学校独自問題の前期、一般県立高入試同様の後期入試を実施する予定だ。

(2014-03-30 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県立楠隼中学・高校の関連キーワード高山市県立高校再編県立高校再編計画県立高校の共学化大山田〈村〉郡山〈町〉青山忠揚土谷フデ遠山正和福田平治

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

県立楠隼中学・高校の関連情報