県立熊野古道センター

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県立熊野古道センター

県が東紀州観光の拠点として総工費約21億円をかけて建設、昨年2月10日に開館した。NPO法人「熊野古道自然・歴史・文化ネットワーク」(花尻薫理事長)が指定管理者となって運営する。熊野古道に関する常設、企画展示がある「展示棟」のほか、「交流棟」、「研究収蔵棟」の3棟からなる。世界遺産・熊野古道の歴史、自然、文化を発信するとともに、熊野古道を訪れる人の交流拠点として、体験型の企画にも力を入れる。入館無料。

(2008-02-03 朝日新聞 朝刊 三重全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

県立熊野古道センターの関連情報