コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県立病院の新しい経営計画案

1件 の用語解説(県立病院の新しい経営計画案の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県立病院の新しい経営計画案

27カ所ある県立医療施設の、09年度から5年間の経営計画案。県医療局が昨年11月に公表し、2月の正式決定を目指す。医師や職員の配置を見直し、基幹病院などに集約化する内容で、入院ベッドを全県で約400床減らす。うち花泉、紫波、大迫、住田、九戸の5地域診療センター(各19床)では今年4月、沼宮内病永60床)は来年4月から、ベッドを廃止して「無床診療所」とする。遠野、千厩、大船渡、高田、宮古、久慈、二戸の各病院でもベッド数を減らす。無床化とされた地域を中心に住民の反発を呼び、12月県議会で延期を求める請願が採択された。

(2009-01-10 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県立病院の新しい経営計画案の関連キーワード医療法奈良県立医科大学福島県立医科大学和歌山県立医科大学指定介護療養型医療施設在宅死重粒子線(炭素線)がん治療施設地域小規模児童養護施設陽子線がん治療陽子線がん治療施設

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone