コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県立病院改革

1件 の用語解説(県立病院改革の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県立病院改革

県立病院は須坂、駒ケ根、阿南、木曽、こどもの計5病隠07年度の決算では木曽を除く4病院が赤字で、全体では総額3億6656万円の赤字を計上。患者数は約73万7千人で06年度より3・4%減った。理由の一つは医師不足で、5病院全体では今年3月末時点で、前年より7人多い26人の欠員が出ている。総務省は、公立病院に対して、今年度中に数値目標などを盛り込んだ経営の「改革プラン」を策定するよう求めている。県も行政機構審議会の民間協働専門部会などで新たな経営形態への移行をにらんだ議論を続けている。

(2008-08-22 朝日新聞 朝刊 長野東北信 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県立病院改革の関連キーワード県立大野病院と双葉厚生病院の統合県立新庄病院津軽地域の自治体病院再編私立病院公立病院改革プラン福岡市立こども病院東京都の病院再編下平用彩坪井速水富田千代

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone