コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県立花巻厚生・北上統合病院

1件 の用語解説(県立花巻厚生・北上統合病院の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県立花巻厚生・北上統合病院

花巻市御田屋町の花巻厚生病永257床)と、北上市九年橋の北上病永260床)が統合してできる新しい県立病隠両病院のほぼ中間地点の北上市村崎野で建設が進んでいる。新病院は免震構造で、地上6階、地下1階、延べ床面積は3万2千平方メートル。診療科は心療内科、麻酔科などが新設されて21科になる。病床数は434床。緩和ケア病棟リニアック(放射線治療装置)棟、ヘリポート、約1千台収容の駐車場を完備する。総事業費は157億円。高度な医療機能を持ち、がん診療や災害医療の拠点病院になることが期待されている。

(2007-12-17 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県立花巻厚生・北上統合病院の関連キーワード花巻市花巻温泉御田屋花巻花巻蕎麦緩和ケア病棟県立大野病院と双葉厚生病院の統合賢治と花巻農高小瀬清志古館忠兵衛

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone