コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県立高校再編

1件 の用語解説(県立高校再編の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県立高校再編

少子化を背景に県教委が06年7月に素案を公表。07年10月に基本計画を決定し、今年3月に前期実施計画を了承した。3期に分けて高校を統合・再編し、県立61校を51校に減らす。09~10年度の前期の対象は、4月から天草の分校となった倉岳など全日制10校、定時制2校。7校を統合し3校とする。八代、宇土両高校に中高一貫教育の県立中学も併設した。再編対象校の同窓会関係者の反発も多い。

(2009-07-03 朝日新聞 朝刊 熊本全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県立高校再編の関連キーワード図と地素案統廃合学区撤廃県内の少子化高校再編高校再編問題少子化問題大分県教委汚職事件教職員の服務規律調査

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

県立高校再編の関連情報