コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県競馬組合の改革実行計画

1件 の用語解説(県競馬組合の改革実行計画の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県競馬組合の改革実行計画

当初計画は04年11月に発表されたが、同年12月の県議会でその実効性に疑問が持たれ、県競馬組合への50億円の融資議案も否決された。そのため、05年2月、各年度の馬券売上高を約30億〜40億円下方修正し、場外馬券場2カ所の売却や具体的なコスト削減策を盛り込んだ「改訂版」が策定された。計画には05年度から12年間の売上高や損益の見通しが盛り込まれており、競馬事業は07年度から黒字化。馬券売上高は06年度から上昇に転じ、08年度には400億円を超え、12年度は448億円に達する計画を立てている。

(2006-02-20 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県競馬組合の改革実行計画の関連キーワード死霊東海地震関連情報当初未発表予知計画淀川水系4ダム計画南魚沼、魚沼両市の合併の経過プッチーニ:小さなワルツ/piano solo

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone