コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県議の定数・区割り

1件 の用語解説(県議の定数・区割りの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県議の定数・区割り

公職選挙法によると、石川県の場合、県議の上限定数は48人(現行46人)で、定数・区割りの変更は条例改正が必要。区割りは郡や市をもとに設定するのが原則だが、昨年の選挙では輪島市や白山市の合併が絡んだ選挙区で、合併後初の選挙に限って旧選挙区のままで実施できる合併特例法を適用した。そのため、次の選挙では区割りの変更が必須で、12人の県議を委員とする検討懇談会を5月に設け、定数とともに協議を進めている。

(2008-12-01 朝日新聞 朝刊 石川全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県議の定数・区割りの関連キーワード公職選挙法在外投票小選挙区選挙法議員の失職区選挙管理委員県議選をめぐる公職選挙法違反事件鹿児島県議選をめぐる公職選挙法違反事件選挙運動費用公職選挙法とポスター

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone