コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県議会の議長派と反議長派

1件 の用語解説(県議会の議長派と反議長派の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県議会の議長派と反議長派

03年5月の議長選で自民党議員会の13人が、3期12年務めた桧山俊宏前議長の多選を批判して自民党刷新会を結成。県民連合(現民主県政会)や公明党・県民会議(現公明党議員団)、自民党議員会からさらに離脱した自民党良政会とともに、新田議長を選出した。この議長選で新田議長を支持した会派が「議長派」、桧山前議長を推した会派が「反議長派」とされ、知事との距離感も異なっている。

(2006-03-13 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県議会の議長派と反議長派の関連キーワード大野伴睦二大政党制刺客懲罰委員会自民党の公認調整青森市農業委員会汚職事件自民党と民主党自民党の両院議員総会会派自民党原文兵衛

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone