県議会の議長派と反議長派

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県議会の議長派と反議長派

03年5月の議長選で自民党議員会の13人が、3期12年務めた桧山俊宏前議長の多選を批判して自民党刷新会を結成。県民連合(現民主県政会)や公明党・県民会議(現公明党議員団)、自民党議員会からさらに離脱した自民党良政会とともに、新田議長を選出した。この議長選で新田議長を支持した会派が「議長派」、桧山前議長を推した会派が「反議長派」とされ、知事との距離感も異なっている。

(2006-03-13 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報