コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県議会政務調査審議会(政審)

1件 の用語解説(県議会政務調査審議会(政審)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県議会政務調査審議会(政審)

県議会最大会派の自民党と第2会派の県民連合の代表者計5人で構成し、国へ提出する意見書などの採否を審議する会。公明、共産などを含む各会派から提出された意見書案はまず政審で審議され、両会派が賛成すれば本会議に提出され可決されるが、いずれかが反対すれば次の議会に持ち越される。継続された案は年度末で自動的に廃案となる。数に勝る1会派の意見がそのまま議会全体の判断にならない仕組みだ。

(2010-09-17 朝日新聞 朝刊 福島中会 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県議会政務調査審議会(政審)の関連キーワード小会派県議会の議長派と反議長派県政会黒い霧事件自民党との折衝東京都議会の会派構成内閣の編成手続き岡山市議会の会派会派自民党会派県民ネットワーク

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone