コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県防災の日

1件 の用語解説(県防災の日の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県防災の日

2006年度制定の県防災対策推進条例で、「5月の第4日曜日」を宮崎県の「防災の日」とした。05年の台風14号の被害を踏まえ、梅雨入りを前に風水害への防災意識を高めるのが狙いだ。昨年の訓練は口蹄疫(こうていえき)の影響で中止。今年はこれまでより多くの自治体に協力を呼びかけたため、参加人数は前回(09年)の1800人から9倍に増えた。一般的には、関東大震災にちなんだ9月1日が、「防災の日」として定着している。

(2011-05-23 朝日新聞 朝刊 宮崎全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

県防災の日の関連キーワード災害対策基本法地震防災対策特別措置法防災士東南海地震と南海地震日本海溝・千島海溝周辺地震防災力の自己評価都道府県がん対策推進計画改正地震防災対策特別措置法県防災ヘリコプター墜落事故岐阜県防災ヘリの墜落事故

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

県防災の日の関連情報