コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県青少年健全育成条例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

県青少年健全育成条例

1961年に制定された県青少年保護育成条例の名称を変更し、07年10月に改正施行された。主な改正点は18歳未満の青少年の深夜営業施設への立ち入り制限や深夜の連れだしの禁止など。施行に伴い、保護者同伴であっても18歳未満の青少年は午後10時以降、カラオケやボウリング場などに出入りが出来なくなった。また、保護者であっても「正当な理由」がなければ18歳未満の青少年を連れて外出することができなくなった。違反した場合は施設の経営者や保護者に30万円以下の罰金が科される。

(2009-03-30 朝日新聞 朝刊 群馬全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

県青少年健全育成条例の関連キーワード新藤兼人川島雄三鈴木清順久松静児深作欣二マキノ雅広森一生アポロ計画岡本喜八朝鮮映画

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

県青少年健全育成条例の関連情報