コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真備〈町〉 まび〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕真備〈町〉(まび〈ちょう〉)


岡山県南西部、高梁(たかはし)川支流の小田川下流域に存在した町。吉備(きび)郡。
吉備真備(きびのまきび)の生地。2005年(平成17)8月、合併のため廃止。⇒倉敷市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

真備〈町〉の関連キーワード真備ふるさと歴史館永山 卯三郎岡山県倉敷市箭田大塚古墳倉敷

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android