真光院尊海

美術人名辞典の解説

真光院尊海

京都仁和寺の僧。東久世生国通伝の子。文明16年に出家し、弘覚信嚴二師に習学し、同年四月直に法眼に叙す。明応元年法師に登り、6年入壇す。7年権僧正となり、9年正に転ず。同11年大僧正となり御室御伝并に序を製す。天文12年(1543)寂、72才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android