コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真宗[宋] しんそう[そう]Zhenzong; Chen-tsung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

真宗[宋]
しんそう[そう]
Zhenzong; Chen-tsung

[生]開宝1 (968).12.2. 開封
[没]乾興1 (1022).2.19. 開封
中国,北宋(→)の第3代皇帝(在位 997~1022)。30歳で即位。姓名は趙恒。諡号は文明武定章聖元孝皇帝。太宗の第3子,母は元徳皇后李氏で乾州防御使李英の娘。太祖,太宗の創業期を経て宋朝発展期に即位した帝は,景徳1(1004)年契丹親征に乗り出し,澶淵の盟約を結んで北辺を安んじ,陳恕,丁謂らの適切な政策もあって,天書事件があったが,内もまたよく整い,国力は充実し財政は豊かになった。占城稲の輸入もこの時代である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

真宗[宋]の関連キーワード北宋盟約

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android