コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真念

1件 の用語解説(真念の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

真念

高知出身の江戸時代前半の僧侶。大阪で活動し、四国を訪れて弘法大師が修行したと伝わる霊場を巡った。四国遍路の父とも言われる。「四國邊路道指南」「四國偏礼功徳記」など庶民に遍路を紹介する書物を記した。高松市牟礼町の洲崎寺に墓がある。

(2011-01-27 朝日新聞 朝刊 香川全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

真念の関連キーワード川谷尚亭先哲叢談野僧前半戦chidol青木神叔安芸盛片岡仁左衛門(11代)壺井好柳頼意

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

真念の関連情報