真盛上人(読み)しんせいしょうにん

美術人名辞典の解説

真盛上人

室町後期の天台宗の僧。真盛派開祖。伊勢生。俗姓紀氏、幼名は宝珠丸。幼くして出家し比叡山に登り南上房慶秀に師事。学解を旨とし講演多数。西教寺西蓮寺を中興、西光寺を開く。足利義政後土御門天皇後柏原天皇円頓戒を授ける。明応4年(1495)寂、53才。謚号は円戒国師慈摂大師

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android