コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

眼内炎/全眼球炎 がんないえんぜんがんきゅうえん Endophthalmitis / Panophthalmitis

1件 の用語解説(眼内炎/全眼球炎の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

がんないえんぜんがんきゅうえん【眼内炎/全眼球炎 Endophthalmitis / Panophthalmitis】

[どんな病気か]
 眼球にできた傷口やほかの病巣から、眼球内に細菌や真菌(かび)が感染して炎症がおこっている状態をいいます。
 視力低下、眼痛などの症状が現われ、しばしば非常に重篤(じゅうとく)な状態になることがあります。
 手術をして眼球内を洗浄しますが、視力の回復が困難なこともあります。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

眼内炎/全眼球炎の関連キーワード地腫れどんざ何心地目翳不死身プリマドンナ矢口病は気から突傷矢傷

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone