コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

着せる・著せる きせる

大辞林 第三版の解説

きせる【着せる・著せる】

( 動下一 ) [文] サ下二 き・す
(「著せる」とも書く)衣服などを身につけさせる。きさせる。 「晴れ着を-・せる」 「甲斐の黒駒鞍-・せば命死なまし/日本書紀 雄略
負わせる。うけさせる。 「罪を-・せる」 「恩に-・せる」
かぶせる。包みおおう。 「金きんを-・せる」
打つ。たたく。 「僧は敲く月下の門とてはうと-・せた/咄本・昨日は今日」 〔「着る」に対する他動詞〕
[慣用] 濡れ衣ぎぬを- / 歯に衣着せぬ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

着せる・著せるの関連キーワード咄本雄略

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android