コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

着る・著る きる

大辞林 第三版の解説

きる【着る・著る】

( 動上一 ) [文] カ上一 
身につける。
(「著る」とも書く)衣服を身につける。まとう。 「着物をきる」 「シャツをきる
袴・足袋などをつける。はく。 「下衆の紅の袴たる/枕草子 45
帽子・笠・兜などをつける。かぶる。 「帽子をきる」 「笠もず出でつつそ見し雨の降らくに/万葉集 2681
引き受ける。身に負う。 「他人の罪をきる」 「恩ヲキル/ヘボン」 〔「着せる」に対する自動詞〕
[慣用] 恩に- ・ 笠に- ・ かみしもを- ・ 濡れ衣を-

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android