コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

着る・著る きる

大辞林 第三版の解説

きる【着る・著る】

( 動上一 ) [文] カ上一 
身につける。
(「著る」とも書く)衣服を身につける。まとう。 「着物をきる」 「シャツをきる
袴・足袋などをつける。はく。 「下衆の紅の袴たる/枕草子 45
帽子・笠・兜などをつける。かぶる。 「帽子をきる」 「笠もず出でつつそ見し雨の降らくに/万葉集 2681
引き受ける。身に負う。 「他人の罪をきる」 「恩ヲキル/ヘボン」 〔「着せる」に対する自動詞〕
[慣用] 恩に- ・笠に- ・裃かみしもを- ・濡れ衣を-

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android