コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

着地ページ最適化

1件 の用語解説(着地ページ最適化の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

着地ページ最適化

 ECサイトであれば購入、メディアサイトであればページビューなど、目標達成の効率を高めることを目的に、Webサイトを訪れたユーザーが最初に見るページをユーザーごとに調整すること。 Landing Page(着地ページ)とはユーザーの来訪を飛行機の着陸にたとえた言い方である。着陸した飛行機を適切なエプロン(駐機場)に誘導するように、到着ユーザーの属性からユーザーの意図を推定し、適切なページに誘導するのがLPOの機能である。 LPOに用いるユーザー属性としては、HTTPヘッダーに含まれるリファラーから抽出する参照元サイト、検索語OS、Webブラウザーの種類、ディスプレイ解像度などの動作環境ユーザーのIPアドレスから推定できる回線種別、地域などがある。 たとえば書籍を紹介しているブログであれば、検索エンジンで書名を検索してたどり着いたユーザーは購入の可能性が高い、という仮説を立て、書籍の販売サイトへのリンクを自動で生成する、などの措置がLPOにあたる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone