コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

1件 の用語解説(睡眠時無呼吸症候群(SAS)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

眠っている間に呼吸が止まる状態が繰り返される病気。10秒以上の無呼吸状態が一晩に30回以上か、1時間に5回以上かつ自覚症状があることが基準とされる。舌がのどの奥に沈みこんで気道をふさぐのが原因で、肥満の人に多い。夜中に目が覚めたり、大きないびきをかいたりするのが特徴で、昼間に強い眠気を感じたり、前兆なく眠りに落ちたりすることもある。患者は成人人口の2~4%とされ、交通事故率は健康な人の3倍との調査結果もある。

(2009-07-04 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の関連キーワード過呼吸症候群過換気症候群悪循環息を引き取る苦輪頻く酔夢絶える見る間に下げ止まる

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone