コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

眠っている間に呼吸が止まる状態が繰り返される病気。10秒以上の無呼吸状態が一晩に30回以上か、1時間に5回以上かつ自覚症状があることが基準とされる。舌がのどの奥に沈みこんで気道をふさぐのが原因で、肥満の人に多い。夜中に目が覚めたり、大きないびきをかいたりするのが特徴で、昼間に強い眠気を感じたり、前兆なく眠りに落ちたりすることもある。患者は成人人口の2~4%とされ、交通事故率は健康な人の3倍との調査結果もある。

(2009-07-04 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android