コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瞬発 しゅんぱつ

大辞林 第三版の解説

しゅんぱつ【瞬発】

衝撃を受けてからすぐに発火したり爆発したりすること。 「 -信管」
瞬間的に力を出すこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

瞬発の関連キーワード東京五輪のスポーツクライミング筋肉エネルギー代謝のしくみランプール・グレーハウンド遅れる・後れる・怯れるアレン アイバーソンダーウィン バーニーサミュエル エトオノルディックスキークロストレーニングアダム マリシュスナップショットノルディック複合チロ(鈴木智彦)ボーダー・コリークリテリウムアネロビクスミリセコ雷管松丸ホルモンスケトウダラスプリント

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

瞬発の関連情報