コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢割り・矢割 やわり

大辞林 第三版の解説

やわり【矢割り・矢割】

石を割る方法の一。石にうがった穴に鉄の楔くさびを差し込んで、玄能げんのうで打ち割るもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報