矢祭[町](読み)やまつり

百科事典マイペディアの解説

矢祭[町]【やまつり】

福島県南部,東白川郡の町。久慈川上流部の山地を占める。米,コンニャク,木材を産し,花卉(かき)の栽培も行う。中心の東舘は国道118号線に沿う街村で水郡(すいぐん)線が通じる。景勝の矢祭山,久慈川渓谷がある。東日本大震災で,町内において被害が発生。118.27km2。6348人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

やまつり【矢祭[町]】

福島県南端,東白川郡の町。人口7409(1995)。南は茨城県に接する。東西を阿武隈高地,八溝(やみぞ)山地にはさまれ,中央を南流する久慈川に沿ってわずかに平地が開ける。中心集落は久慈川に沿った東舘で,東の高台に中世の館跡がある。中央部をJR水郡線,国道118号線が南北に走り,郡山と水戸を結ぶ。農林業を主とし,農業では米作とコンニャク生産が中心。奥久慈県立自然公園に属する矢祭山は,久慈川の清流をのぞむ景観に恵まれ,また久慈川のアユ釣りも有名。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android