矢祭もったいない図書館

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

矢祭もったいない図書館

予算がないため「本を買わず、建物も造らない」として既存施設を改修し、06年7月から本格的に寄贈を呼び掛けた。全国から予想以上に多くの本が届き、収蔵施設を新しく併設。収蔵冊数は約44万冊で現在は寄贈を断っている。集会所を利用した25の分館もある。大学の研究者や図書館関係者らでつくるNPO法人主催の「Library of the Year 2007」の優秀賞に選ばれた。

(2009-01-31 朝日新聞 朝刊 秋田全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

矢祭もったいない図書館の関連情報