コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢祭もったいない図書館

1件 の用語解説(矢祭もったいない図書館の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

矢祭もったいない図書館

予算がないため「本を買わず、建物も造らない」として既存施設を改修し、06年7月から本格的に寄贈を呼び掛けた。全国から予想以上に多くの本が届き、収蔵施設を新しく併設。収蔵冊数は約44万冊で現在は寄贈を断っている。集会所を利用した25の分館もある。大学の研究者や図書館関係者らでつくるNPO法人主催の「Library of the Year 2007」の優秀賞に選ばれた。

(2009-01-31 朝日新聞 朝刊 秋田全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

矢祭もったいない図書館の関連キーワード暫定予算言わずもがな買う食わず嫌い児孫のために美田を買わず美田物も覚えず訳が無いしがな・い立読み

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

矢祭もったいない図書館の関連情報