矢祭町議会の日当制

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

矢祭町議会の日当制

3月末に導入。「1日3万円」の根拠は、町の課長級職員1人あたりの年間人件費約1057万円を平均出勤日数236日で割った額の7割で、千円単位を四捨五入した。地方自治法地方議員は「非常勤」とみなされるため、「7割が適切」とした。鳥取県江府町の住民らが直接請求した日当制案は1万5千円で、議員定数を10から14に増やす内容。

(2008-10-19 朝日新聞 朝刊 神奈川全県 地域総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android