矢部 貞治(読み)ヤベ テイジ

20世紀日本人名事典の解説

矢部 貞治
ヤベ テイジ

昭和期の政治学者,政治評論家 東京帝国大学教授;元・拓殖大学総長。



生年
明治35(1902)年11月9日

没年
昭和42(1967)年5月7日

出生地
鳥取県日野郡根雨町(現・日野町)

学歴〔年〕
東京帝大法学部政治学科〔大正15年〕卒

経歴
昭和3年東大助教授となり、10年から政治学研究のため米国・英・に留学、14年蠟山政道の後を継いで政治学担当の教授となる。戦中近衛文麿ブレーンとなって新体制構想の立案に当たったほか、大東亜省嘱託として大東亜共栄圏の政策指導に関与、また後藤隆之助昭和研究会、矢次一夫の国政研究会のメンバーとしても活躍した。戦後は自ら東大を去り、政治評論家として活動のかたわら「近衛文麿」(全2巻)を完成している。30〜39年拓殖大学総長。41年早稲田大学客員教授。この間、32年からは憲法調査会副会長として憲法改正論者の旗頭となったが、のち部分的改正論者に。他の著書に「民主主義の基本問題」「協同主義の政治・国家論」「政治学」「矢部貞治日記」(全4巻)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

矢部 貞治 (やべ ていじ)

生年月日:1902年11月9日
昭和時代の政治学者。東京帝国大学教授;拓殖大学総長
1967年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android