コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢開き・箭開き やびらき

大辞林 第三版の解説

やびらき【矢開き・箭開き】

武家で、子息がはじめて鳥獣を射たとき、その肉を料理し、餅をついて祝うこと。また、その儀式。のちには、一般に狩ではじめて獲物をしとめた者の祝い。矢開きの祝い。折り目。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

矢開き・箭開きの関連キーワード矢開き