コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知恩院宮尊胤法親王

美術人名辞典の解説

知恩院宮尊胤法親王

知恩院門跡。名は栄貞、通称悦宮、号は最勝光院。霊元天皇第十八皇子、八代将軍吉宗の猶子。四十六世然誉了艦について得度、第四世の宮門跡となる。大乗院法主を務め、二品に叙される。元文40年(1739)歿、25才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android