コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知恩院宮良純法親王

1件 の用語解説(知恩院宮良純法親王の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

知恩院宮良純法親王

江戸初期の親王。知恩院門跡の始祖。後陽成天皇の第八皇子。名前は直輔、幼称は八宮、号を以心庵。親王宣下、二品に叙せられ、のち徳川家康の猶子となる。尊照を戒師に得度。泉涌寺に住したが還俗して北野に移住した。寛文9年(1669)薨去、66才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恩院宮良純法親王の関連キーワード昭高院道周法親王大覚寺宮空性法親王高松宮好仁親王知恩院宮尊超入道親王知恩院宮尊胤法親王知恩院宮尊峯法親王八宮良純法親王曼殊院良恕法親王然法親王実相院宮義延親王

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone