コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知的財産権/知的所有権 ちてきざいさんけん/ちてきしょゆうけん

1件 の用語解説(知的財産権/知的所有権の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

知的財産権/知的所有権

知的な創作活動によって生み出された無形の価値に与えられる権利の総称で、無体財産権ともいわれる。 特許権や著作権、商標権、工業所有権などがある。 無形の創作物は複製しやすい上、知的財産権に対する法律内容は国によって異なる。このことから、インターネット上での国際取引が普及しつつある今日、知的財産権の保護を目的とした国際的なルールづくりが、WIPOによって進められている。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知的財産権/知的所有権の関連キーワード知的所有権知的資本精神文化悪玉菌所産善玉菌創作物賃労働GDP(Gross Domestic Product)国内総生産(GDP:Gross Domestic Product)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone