コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知覧傘提灯(ちょうちん)

1件 の用語解説(知覧傘提灯(ちょうちん)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

知覧傘提灯(ちょうちん)

江戸時代、薩摩藩の御家人だった富永五助が考案。下級武士の内職として普及した。昭和の一時期は和紙に代わり薄絹を張った傘提灯が輸出され、人気を博した。富永さんがつくった傘提灯は「そば茶屋吹上庵知覧武家屋敷店」などで見ることができる。県伝統的工芸品はこれまで傘提灯を含む4品目が後継者不足などを理由に指定を解除され、現在は33品目となっている。

(2012-03-24 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知覧傘提灯(ちょうちん)の関連キーワード薩摩ガラス外城御家人株御家人役薩摩馬薩摩暦薩摩飛脚薩摩藩の琉球侵攻加藤五助(2代)加藤五助(3代)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone