コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知覧特攻基地と知覧特攻平和会館

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

知覧特攻基地と知覧特攻平和会館

基地は1941年、福岡県の大刀洗陸軍飛行学校の分校として建設された。当初は陸軍飛行兵の訓練をしていたが、戦局の悪化とともに45年春から特攻作戦の最大の基地となった。陸軍特攻機で沖縄戦での死者1036人中439人が知覧から出撃した。旧知覧町は75年、跡地一角に特攻遺品館を開設。増加する来館者を迎えるため87年に知覧特攻平和会館を建設した。同館では隊員の遺品や手紙など約1万4千点を収集し、一部を公開している。

(2016-01-23 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

知覧特攻基地と知覧特攻平和会館の関連キーワード清水宏近衛文麿内閣マキノ雅広スタージェススーパースタジオ第二次世界大戦治安維持法日米交渉レジスタンス文学[各個指定]工芸技術部門

知覧特攻基地と知覧特攻平和会館の関連情報