知計・智計(読み)ちけい

精選版 日本国語大辞典の解説

ち‐けい【知計・智計】

〘名〙 賢明な策略。知能的な計略知謀
※家伝(760頃)上「軽皇子即知雄略宏遠、智計過人」
※滑稽本・八笑人(1820‐49)初一「いで鎌倉へといふときに、われらが智計(チケイ)をほどこさば」 〔呉志‐諸葛恪伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android