コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

短大3部

1件 の用語解説(短大3部の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

短大3部

紡績工場の勤務開始は早朝と昼からの二つあり、隔週で変わった。勤労学生は講義時間が固定された昼間(1部)や夜間(2部)に通うのは難しく、変動制(当時)の3部が設立された。1日2コマの講義を3年受け保育士や幼稚園教諭2種などの資格を取る。紡績工場の支援を受けるため、不況とともに勤労学生の受け入れ数が減った。最近は学校運営のために、勤労学生以外の学生も受け入れているのが実情だ。

(2012-12-24 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

短大3部の関連キーワードタンペレ紡績工業入社日明け番開毛両方早朝高血圧鐘紡[株]トヨタの米国工場明正紡績工場

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

短大3部の関連情報