コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

短手・忍び手 しのびで

大辞林 第三版の解説

しのびで【短手・忍び手】

柏手かしわでの打ち方の一。右手の親指以外の四本の指で左の掌を音を立てないように打つ。神道の葬儀で行う。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

短手・忍び手の関連キーワード神道