コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

短期金融市場とは

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

短期金融市場とは

期間1年未満で資金が貸し借りされる市場。金融機関限定の市場があり、一時的に資金不足の銀行は、将来の入金が約束されている取引企業の手形を売ったり、金利を払ってお金を借りたりして資金調達できる。翌営業日に返す約束をして無担保で借りる際の金利が日銀の誘導目標で、今回0.25%に引き上げられた。金利は市場の資金が需要に比べて少なければ上がり、多ければ下がる。日銀は手形の売買などを通じて市場の資金量を調節し、金利を目標に誘導する。

(2006-07-15 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

短期金融市場とはの関連キーワードプライムレート

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android