コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

短期金融市場とは

1件 の用語解説(短期金融市場とはの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

短期金融市場とは

期間1年未満で資金が貸し借りされる市場。金融機関限定の市場があり、一時的に資金不足の銀行は、将来の入金が約束されている取引企業の手形を売ったり、金利を払ってお金を借りたりして資金調達できる。翌営業日に返す約束をして無担保で借りる際の金利が日銀の誘導目標で、今回0.25%に引き上げられた。金利は市場の資金が需要に比べて少なければ上がり、多ければ下がる。日銀は手形の売買などを通じて市場の資金量を調節し、金利を目標に誘導する。

(2006-07-15 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

短期金融市場とはの関連キーワード短期金融市場コールローン貸し借り貸し借りは他人短期資金貸出す借り貸し市場金利マネー・マーケット(Money market)転貸融資

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone