コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

短期金融市場とは

1件 の用語解説(短期金融市場とはの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

短期金融市場とは

期間1年未満で資金が貸し借りされる市場。金融機関限定の市場があり、一時的に資金不足の銀行は、将来の入金が約束されている取引企業の手形を売ったり、金利を払ってお金を借りたりして資金調達できる。翌営業日に返す約束をして無担保で借りる際の金利が日銀の誘導目標で、今回0.25%に引き上げられた。金利は市場の資金が需要に比べて少なければ上がり、多ければ下がる。日銀は手形の売買などを通じて市場の資金量を調節し、金利を目標に誘導する。

(2006-07-15 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone