石丸 梧平(読み)イシマル ゴヘイ

20世紀日本人名事典の解説

石丸 梧平
イシマル ゴヘイ

大正・昭和期の小説家,評論家,宗教思想家



生年
明治19(1886)年4月5日

没年
昭和44(1969)年4月8日

出生地
大阪府豊中市

学歴〔年〕
早大国史学科卒

経歴
中学教諭をしていたが、文学を志して大正8年「船場ぼんち」を自費出版して認められ、11年「人間親鸞」を刊行。13年妻喜世子と人間創造社を結成し「人生創造」「生きて生く道」「子供の生活記録と修身教育」などを創刊して評論活動をし、「禅のある人生」などを刊行した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

石丸 梧平 (いしまる ごへい)

生年月日:1886年4月5日
大正時代;昭和時代の小説家;評論家
1969年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android