コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石井 好子 イシイ ヨシコ*

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

石井 好子
イシイ ヨシコ*


職業
シャンソン歌手 エッセイスト

肩書
石井好子事務所主宰,日本シャンソン協会会長

生年月日
大正11年 8月4日

出生地
東京市 神田区(東京都 千代田区)

学歴
東京府立第六高女(三田高)〔昭和14年〕4年修了 東京音楽学校(東京芸術大学)声楽専科〔昭和17年〕卒

経歴
衆院議長を務めた石井光次郎の二女で、母方の祖父は実業家・政治家の久原房之助。東京・神田で生まれ、2歳から大森で育つ。6歳からピアノを習うが、やがて歌の方に魅力を感じ、東京音楽学校(東京芸術大学)の声楽専科に入学。同期には指揮者の森正や、笹田和子、内田るり子らがおり、ウーハーペーニヒからドイツ歌曲を学んだ。昭和17年戦争のため学校を繰り上げ卒業すると、白百合高等女学校の音楽教師となり、18年日向正三と結婚。20年の敗戦後、夫の勧めでニュー・パシフィック・オーケストラの専属歌手としてジャズを歌い始め、その解散後は渡辺弘とスターダスターズに参加。森山久やティーブ釜范からジャズを歌う際の発音を習った。22年毎日ホールで初のリサイタルを開催。23年日向と離婚。25年米国へ留学。26年シャンソン歌手のジョセフィン・ベーカーから「シャンソンを学びたいならパリへいらっしゃい」と誘われ、渡仏。27年パリの名門パスドックでデビュー。28年にはモンマルトルのキャバレー、ナチュリストのレビューの主役として1年間出演。フランスでは義兄の妹である朝吹登水子と同居し、30年帰国。帰国後、初のレコード「あの人に貰った花」をコロムビア、「君去りなば」をビクターから発売したが、再び日本を離れ、しばらく世界各地で活動。33年NHK「紅白歌合戦」に初出場。以来、4回連続出場。36年石井音楽事務所を設立。52年に閉鎖するまで岸洋子、加藤登紀子らを育て、イヴェット・ジロー、アルフレッド・ハウゼ・オーケストラなど多くの外国人歌手を招聘した。また、同年以来、毎年7月14日に日比谷野外音楽堂でパリ祭を開催、プロデューサーを務め、シャンソンの魅力を大衆に伝えた。37年小学校の同級生であった土居通夫と再婚。63年12月には日本人シャンソン歌手としては初めて、パリ・オランピア劇場に出演。平成2年同劇場で日本人初のリサイタルを開いた。17年活動60周年の記念リサイタルを開催。エッセイストとしても知られ、昭和38年「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる」で日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。他の著書に「女ひとりの巴里ぐらし」「想い出のサンフランシスコ・想い出のパリ」「装歌―マイソング・マイコスチューム」、自伝「いつも夢をみていた」「すべて歌にこめて」「限りない想いを歌に」「私は私」などがある。また、昭和62年台湾で開かれたマスターズ水泳大会の平泳ぎ50メートルで優勝した経験を持つ。

所属団体
日本シャンソン協会

受賞
フランス芸術文化勲章オフィシエ章〔昭和47年〕,紫綬褒章〔昭和62年〕,フランス芸術文化勲章コマンドール章〔平成4年〕 日本エッセイストクラブ賞(第11回)〔昭和38年〕「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる」,モンマルトル名誉市民〔昭和47年〕,日本文芸大賞(特別賞 第6回)〔昭和61年〕,東京都文化賞(第6回)〔平成2年〕,ダイヤモンドレディ賞(第7回)〔平成4年〕,ルイーズ・ポメリー賞(第6回)〔平成6年〕,スポニチ文化芸術大賞(優秀賞 第16回)〔平成20年〕,日本レコード大賞(功労賞 第50回)〔平成20年〕

没年月日
平成22年 7月17日 (2010年)

家族
夫=土居 通夫(ブリヂストン液化ガス常務),父=石井 光次郎(衆院議長),姉=朝吹 京(ストーンウェル社長),弟=石井 公一郎(ブリヂストンサイクル会長),石井 大二郎(昭和海運社長),祖父=久原 房之助(実業家)

親族
義兄=朝吹 三吉(慶応義塾大学名誉教授)

伝記
日本の貴婦人限りない想いを歌に―私の履歴書すべて歌にこめて―シャンソンと私この人に聞く―エコール・ド・ロイヤル〈1〉 稲木 紫織 著石井 好子 著石井 好子 著石井 好子,杉村 春子,太地 喜和子,高峰 三枝子,大川 達雄 著(発行元 光文社日本経済新聞社文化出版局学生社 ’04’91’89’87発行)

出典|日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について | 情報

石井 好子の関連キーワードクラリネットをこわしちゃったこなひきのおじさんミシェルおばさん中原丈雄

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石井 好子の関連情報