コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石勝線の特急列車脱線炎上事故

1件 の用語解説(石勝線の特急列車脱線炎上事故の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

石勝線の特急列車脱線炎上事故

5月27日午後9時55分ごろ、占冠村のJR石勝線で、釧路発札幌行き特急「スーパーおおぞら14号」(6両編成)が脱線し、第1ニニウトンネル(全長685メートル)内で緊急停止した後、全焼した。脱線は車両床下の動力伝達装置の部品が脱落したことが原因とみられている。火元は最後尾の1号車のエンジン付近とされる。避難誘導が遅れ、車掌らの誘導を待たずに自主避難をした乗客もいた。252人が乗っていたが、煙を吸うなどして複数回通院した人が79人に上った。

(2011-09-17 朝日新聞 朝刊 1道)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

石勝線の特急列車脱線炎上事故の関連キーワード五夜川端商店街の火災東北空襲福岡県の女性3人連続殺害事件北陸道多重衝突事故名古屋刑務所の革手錠事件多部制の定時制高校久留米競輪場

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

石勝線の特急列車脱線炎上事故の関連情報