石山基名(読み)いしやま もとな

美術人名辞典の解説

石山基名

江戸後期の公卿。師香の養子、姉小路実武の次男。元名は公城。正二位権大納言に至る。寛政4年(1792)歿、73才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android