コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石山太柏 いしやまたいはく

美術人名辞典の解説

石山太柏

日本画家。山形県生。別号に泉子・天沼道人・視学艸苑主人等。柏倉雪章の内弟子になり、太柏の号を受ける。上京後は寺崎広業に師事し、天籟塾に入塾。院展、帝展で入選を重ねる。又、茶を田中仙樵に師事し、宗幽・楽閑斎の号を持つ。日本茶道院を創設し、多くの門人を育てた。妻である喜世も画家。昭和36年(1961)歿、68才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android