石山 寅吉(読み)イシヤマ トラキチ

20世紀日本人名事典の解説

石山 寅吉
イシヤマ トラキチ

大正・昭和期の社会運動家 衆院議員。



生年
明治23(1890)年1月25日

没年
昭和12(1937)年5月16日

出生地
新潟県中蒲原郡沼垂町(現・新潟市)

経歴
大正4年足尾銅山に入り、8年大日本鉱山労働同盟会結成に参加し、9・10・13年の足尾争議を指導。8年には懲役8カ月に処せられた。以後も多くの労働争議を指導し、昭和2年日本労農党に参加。6年日光鉱山争議で投獄される。12年衆議院議員に当選するが、その直後県内の市町村選挙の応援中に急逝した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

石山 寅吉
イシヤマ トラキチ


肩書
衆院議員

生年月日
明治23年1月25日

出生地
新潟県中蒲原郡沼垂町(現・新潟市)

経歴
大正4年足尾銅山に入り、8年大日本鉱山労働同盟会結成に参加し、9・10・13年の足尾争議を指導。8年には懲役8カ月に処せられた。以後も多くの労働争議を指導し、昭和2年日本労農党に参加。6年日光鉱山争議で投獄される。12年衆議院議員に当選するが、その直後県内の市町村選挙の応援中に急逝した。

没年月日
昭和12年5月16日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android