コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川宗静

美術人名辞典の解説

石川宗静

茶人。山形県生。名は小兵衛、号は栞斎・嘯月庵。酒井侯御番頭を経て維新後は官吏となって明治政府に出仕。裏千家十三世円能斎の門に茶湯を学び、的伝・教授となる。歿後名誉教授の称を追贈された。大正15年(1928)歿、74才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android