コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川県白山市 はくさん〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔石川県〕白山〈市〉(はくさん〈し〉)


石川県にある地名。
手取(てどり)峡谷がある。2005年(平成17)2月、松任市と石川郡の美川町、鶴来町、河内村、吉野谷村、鳥越村、尾口村、白峰村が合併して成立。南東部に日本百名山の一つとして知られる白山がそびえ、一帯は白山国立公園に属している。北西部は日本海に臨み、東部で岐阜県、南部で福井県と接する。北部で県都金沢市に隣接し、近郊地域では同市のベッドタウン化が進む。海寄りにJR北陸本線・北陸自動車道が通じるほか、北陸鉄道石川線が金沢市との間を結ぶ。稲作、メロン・ナシ・ホウレンソウなどの栽培が行われる。山間部では林業が盛んで、シイタケ・ナメコやソバ・ワサビなどの栽培も行われる。機械・電機などの工場があるほか、手取川の水を利用した酒造業や打刃物・牛首紬(うしくびつむぎ)などの伝統産業も残る。鶴来地区は加賀一ノ宮白山比咩(しらやまひめ)神社の鳥居前町として栄えた。松任は加賀千代女(かがのちよじょ)の生地として有名。白山山腹にある岩間(いわま)の噴泉塔(ふんせんとう)群は特別天然記念物。手取川流域の珪化木(けいかぼく)産地は天然記念物に指定。河内千丈(かわちせんじょう)温泉・白山温泉・白峰温泉・手取温泉など、市内各所に温泉が湧き、高原にはスキー場が点在する。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

石川県白山市の関連キーワード石川県白山市東美沢野町石川県白山市西美沢野町石川県白山市西美沢野石川県白山市西米光町石川県白山市東二番町石川県白山市東三番町石川県白山市八田中町石川県白山市東一番町石川県白山市橋爪新町石川県白山市西佐良町石川県白山市日御子町石川県白山市福正寺町石川県白山市四ツ屋町石川県白山市四日市町石川県白山市深瀬新町石川県白山市寄新保町石川県白山市東柏町石川県白山市平加町石川県白山市福留町石川県白山市福留南

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石川県白山市の関連情報