石川県羽咋市(読み)はくい〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔石川県〕羽咋〈市〉(はくい〈し〉)


石川県中部、能登(のと)半島基部西側、日本海に面する市。
能登上布(じょうふ)の織物業のほか鉄鋼・電機工場などがある。邑知潟(おうち)干拓地で稲作、日本海側の砂丘地でスイカ・ダイコンなどの栽培が盛ん。千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイは車両が通行できる砂浜として有名。宇宙科学博物館コスモアイル羽咋がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石川県羽咋市の関連情報