コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川県金沢市 かなざわ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔石川県〕金沢〈市〉(かなざわ〈し〉)


石川県中部の市。
金沢平野北部、犀(さい)川・浅野川流域を占め、北部に河北潟がある。同県の県庁所在地で、北陸地方および県の行政・産業・文化の中心。1996年(平成8)4月より中核市。戦国時代、本願寺支坊の金沢坊を中心に寺内町が成立。一向宗による支配が約1世紀続いた。江戸時代は金沢藩102万石余の大城下町で、江戸・大坂・京に次ぐ大都市に発展。京文化の影響を受け、多くの伝統工芸を発達させた。加賀友禅・金沢箔・金沢仏壇・金沢漆器・九谷焼(いずれも国の伝統的工芸品に指定)などの伝統産業が発達。繊維工業、織機などの繊維機械工業が行われる。金沢港周辺に石油基地や輸入木材団地などがある。北陸地方を管轄する官公庁も多い。砂丘地域でスイカやダイコンの栽培を行う。加賀太きゅうり・金時草(きんじそう)など伝統野菜の栽培も盛ん。第二次世界大戦の戦災を免れ、城下町の町並みがよく残る。東山ひがし地区・主計(かずえ)町の茶屋街は、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。金沢城址に隣接する兼六(けんろく)園は国指定の特別名勝で、水戸の偕楽(かいらく)園、岡山の後楽園と並ぶ日本三大名園の一つ。卯辰山(うたつやま)公園からは市街を一望できる。南東部に湯涌(ゆわく)温泉がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

石川県金沢市の関連キーワード石川県金沢市つつじが丘石川県金沢市土子原町石川県金沢市田上本町石川県金沢市田上新町石川県金沢市中央通町石川県金沢市土清水町石川県金沢市平等本町石川県金沢市太陽が丘石川県金沢市田島町石川県金沢市田中町石川県金沢市玉井町石川県金沢市玉鉾町石川県金沢市近岡町石川県金沢市玉川町石川県金沢市俵原町石川県金沢市塚崎町石川県金沢市鞁筒町石川県金沢市坪野町石川県金沢市釣部町石川県金沢市土清水

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石川県金沢市の関連情報